秋 この時を

今朝は少し寒い目覚めとなりました。
青空も澄みわたり 空気は冷たく 急な冷え込みに少し戸惑いながらです。

今日は秋のDroguerieを紹介してみたいと思います。
Droguerieがこの地に引っ越したのは 今から12年前のこと。
もうすぐ13年目を迎えてしまいますが。

お店を造る際 “ 森の中に佇む ” をイメージしました。
沢山の木たちに囲まれた空間を想像していましたが 現実にはとても難しく…。
でも 気持ちだけは今も変わりなく 
皆様に癒しの空間が提案出来ればとの思いは続いています。

a0255892_16513319.jpg

                      こんなに沢山の実を付けたガマズミの木
                      まだ固く オレンジ色の実たち


優しい雑木を植えて頂き 秋には紅葉を楽しみ 赤い木の実をつけてと
わずかながらも 幸せなひと時を過ごせています。

ガマズミの木が 今年初めて沢山の実を付けて やっと色づき始めています。
とても感動しています。
今日もヒヨドリが 早速実りの秋を頂きに来ています。

春の新芽をつけてから 夏の深い緑へと…。
それまでに 害虫との日々の戦いが大変なのです。

一枚でも多くの葉を残すため 害虫取りを皆で頑張っています。
油断してしまうと 2~3日で木は丸裸になってしまいます。
自然界の掟 仕方のない事( 虫たちも生きるため )
でも 負けてはいられません。

a0255892_16555872.jpg

                       紅葉を始めたばかりのメープルの木
                       これからが楽しみ
                       カフェのデザートに添えたりと


テラスの山ぶどうも 少しずつ冬支度を始めている様子。
秋を迎えるためにも…。
完熟を迎えた ぶどうの房たちも 
黄色く紅葉した葉たちの中で気持ち良さそうにしています。

そんな彼たちの思いをもっと楽しみたくて 私なりに工夫をしています。
白い器に アンティークのグラスに差したりと 身近に置き 秋を感じています。

a0255892_16595877.jpg

                               粉引きの器に ガマズミを添えて

a0255892_1701263.jpg

                          お気に入りのアンティークのカクテルグラス
                          完熟のぶどうと紅葉した葉を添えて


皆様の小さな秋は見つけられていますか?
そろそろ紅葉シーズンですが わざわざ観光地に出向かなくても
充分に近場でも楽しめますよね。

実は 私が光の軽井沢と呼んでいる場所があります。
“ タイワンフウ ” 楓の葉に似ていますが 
一本の木に秋の色見本を見ているかの様に 様々な色を葉に落としています。
そして 四季折々の景色を楽しんでいます。
この数年 旅したかの様な幸せを頂いています。

木々たちは誰からも教えられる事なく 寒さを感じ 冬を迎える準備を始めます。
自分を守るため 呼吸をしなくなる事での変化が紅葉となり 
最後の盛りを迎え 潔く散り行き…。
そして厳しい冬を…そして春を待つ。
これが日本の四季 美しくもせつなくもあり…感動です。

a0255892_17411159.jpg

                       庭で満開を迎えている ウインターコスモス


私たちも一緒ですね。
その時その時 自分がしなければいけない事を直球で受け止め 解決していく…。
その方法は自分らしくで良く ゆっくりでも駆け足でも 大丈夫なのではないでしょうか?

私は より少しだけ大人になって つまり年を重ねて来た程は 
何事に対しても優しくなれているように思えます。

そして無理しなくても 重ねて来た一年一年を これからは一枚一枚脱ぎ捨てながら
本当の自分と向き合う事が 出来る様な気がしています。
豊かな暮らし方が…そこに。

年を重ねる事は 老いるのではなく さらに美しく輝けると思えば
もっと今この時を頑張りたくなります。
その日を迎えるために…。

Droguerieの秋は お店の中にも伺えます。
差し込む日差しが 漆喰の壁に映し出す影絵。
光の反射や屈折により頂く 一瞬の絵画です。
日々映し出すものも変わっていきます。
時とともに…。

a0255892_175231.jpg

                         お気に入りの場所で頂く 珈琲
                         私の癒しの時間
                         そんな時に出逢う 影絵



急に冷え込み 寒くなり。
やっと重ね着が つまりおしゃれを楽しむ季節となりました。

どんなに素敵なお洋服だとしても ただ着ているだけでは自分らしくなくて…。
“ 着くずす ” を鏡の前で 数分頑張る事が大切です。
例えば 腕をまくるとか 襟を立てたりと色々ですが。
これが大人としてのおしゃれの基本だと考えています。

おひとりずつ 容姿 年齢…等々と違っていますので
自分を知る事が一番のおしゃれの近道だと…。

私もまだまだ未知数の枠を持っていますので 
いつまでも ときめいていられる幸せが うれしい限りです。
どうせなら どんな事でも上を見て頑張りましょう。

私の今年のおしゃれは 戸惑いの年となっています。
つまり 表面的には “ おしゃれ ” となりますが 私自身の全体のバランス
つまり精神的 肉体的全てが ステップアップの時期に入ろうとしているのでしょうか?

とても難しく 何か見つけたいと思いつつも 迷いの中を進行中…。
そうはいっても 毎日がとても楽しく過ごせています。
これから先 より深く楽しむための勉強だとすれば
やはり頑張って何かを見つけたいと思います。
その時は 声を大にしてお知らせさせて下さい!!

これまでも 幾度となく繰り返している道のり。
この度はどんな答えが見つかるか 私自身がとても楽しみにしています。

皆様と一緒に いろんな秋談してみたいと思います。
冬間近か    秋の気持ちの良い日々を過ごせれば幸いです。


今年のblogは2ヶ月に渡り 彼岸花をお話してきました。
そこで もう一度だけ これが最後ですが 見て欲しい彼岸花があります。

a0255892_17112173.jpg

                          ここまで偶然が重なりながら
                          母の咲かせた彼岸花

a0255892_17153065.jpg

                          2つめの秋 ききょう


母の作品ですが とても優しい彼岸花が咲きました。
たまたま今年は彼岸花でしたので 見て頂きたくて…ありがとうございました。



    ミニギャラリーのお知らせ

             人を呼ぶ
              江波戸郭子の世界展
            11月1日(木)~7日(水)

江波戸さんの人形たちとの出逢いは 一年前でした。
出逢った時から心奪われた 不思議な人形たちです。
ほのぼのとして優しくもあり 夢まで見させてくれる空気感を漂わせています。
人形 フェルトのストール ブローチなど 是非一度ご覧になって頂きたいと思います。

a0255892_1727462.jpg
a0255892_17274219.jpg













a0255892_17293717.jpg
a0255892_1730921.jpg













                名前 月粥                       名前 ひなぴI


彼女は 子供たちの絵の先生でもあるそうです。

                                    Droguerieの時間
                                         2012.10.26
by aoikusah | 2012-10-26 17:39 | 2012年9月・10月 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/16670955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-10-31 18:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aoikusah at 2012-11-02 16:50
アオシマミチコ様

先日は楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
沢山の心づかい頂き ありがとうございました。

今考えてみても 私も3回目の出逢いだなんて信じられない程に
普通に4人で楽しくて…。
不思議ですね。

今回のメールを見て 改めて3回だなんて
よく考えてみると本当!! ……驚きました。
もっと以前よりご一緒している感じがありますが 素直にうれしいです。
私の方こそ これからも宜しくお願い致します。

シャンドゥブレで またもや素敵な出逢いがあった様子に
とてもうれしく思います。

私たちには 大人として楽しめるおしゃれ ( ときめき ) がまだまだ沢山あります。
一度きりの人生ですもの
小さな事 色々とありますが 楽しい事沢山見つけて
いつまでも笑っていたいです。

また時間があれば ご一緒したいですね。
メール また楽しみにしています。
<< やさしさに ふれる時… 人を思う気持ちに また彼岸花 >>