彼岸花に出逢う

やっと秋が来てくれました。
この2、3日はめっきり涼しくなり 朝晩は少し寒いと言った方がいい程に。

私ごと 昨晩は寝具を少し暖かい布団へと変えてみました。
大正解!!

心配しなくても季節は巡りますね。

今朝目覚めると 涼しいというより寒く 窓を開けてみると空気も冷たく澄んでいて
ベランダから手が届くところにある山ぼうしの木も 紅葉を始めているのに驚きました。
木たちも やはり寒さをしっかり受け止めていました。

a0255892_192190.jpg

                         裏山に山ゴボウを取りに行き見つけた
                                          秋模様  その1


先週の日曜日は 私はお休みをいただいたので 
久しぶりに母と一緒に少しお出かけしました。
休みのたびに2時間余り車を走らせ伺う cafe “ 欅がるてん ” へ 
コーヒーと美味しいケーキをいただきに出かけます。

お水も湧水を使われていて 本当に優しい味のコーヒーで とても美味しくいただきます。
ケーキも季節のもので作られていて 今日は何かしらと楽しみにしていきます。
私の心のオアシスのひとつです。

私の休日は 家事も溜まっているのにもかかわらず 
緑の景色を求めて錦川沿いを走り 柿のき村のcafeへと…。
季節ごとの山の景色と川のせせらぎに魅了されています。
もう10年以上通っています。

a0255892_1945025.jpg

                          枯れ草の中より見つけた
                                     露草一輪  その2


最初の出逢いは 津和野よりR187を通り帰宅へと…
その時 私的大好きな建物が通り過ぎ…
そのままユーターン…

その時は台風の後だったのか 窓ガラスが割れていて営業もされていなく…。
でも 外よりしばらく眺めていました。
それ程 風景と建物とのバランスに 心を奪われてしまいました。

それからは 休みの度にその景色が恋しくなり 
2時間かけては行き 見て 何故か癒されと…。
今考えても不思議な出逢いです。

a0255892_1973757.jpg

                          大きく伸びた山ゴボウの背に
                              可憐な小さな蔓の花が  その3


そのうち営業される様になり…。
田んぼの中にあり 欅の林に囲まれたその場所に居れる事が 
とてもうれしかったですね。
木造の心安らぐ館です。

置かれている本を読みながら 美味しいコーヒーを頂く
私の至福の時です。

とても大きなエネルギーを行き帰りの景色にも頂きます。
Droguerieも皆様にとって そんな場所でありたいと思いながら…。

今は稲が黄金色に光り のどかな田園が広がっています。
実りの秋を迎えていますが 田んぼは四季はみな美しく 
私たちの心を和ませてくれます。
水をたたえた水田 風に吹かれる青い稲 そして黄金色の稲穂の実りと…。

a0255892_1910332.jpg

                      今年の山ゴボウは既に時期を外していて…
                                 他の山の恵みに触れられて


その時 彼岸花を見つけました。
不思議と暦通りに出逢います。

収穫が近づいた田の畦に 鮮紅色の彼岸花が赤一色に染めてしまいます。
数日で消えてさる 花のはかなさも感じます。

昔は少し不気味に見えていた花…。
今は自然が持つ生命力の強さに惹かれてしまいます。

もうすぐ この近くでも見る日は近いでしょう。
日本の原風景のひとつとして 楽しみに待つことにします。
その日と出逢った折は またお知らせいたします。

何だか わくわくしますね。
実り 香りと忙しくなりそうです。

季節の最後の色 華やかに燃え上がり見せてくれる紅葉と 一抹の淋しさと。
それを大地の恵みと思い 
生命の力強さをも感じます。
だからこそ 体がふるえる程感動してしまうのでしょうか。

私は どんな秋色を見つける事が出来るのでしょう。
Droguerieは 明日より秋一番のイベントが始まります。
B.stuffのBagとブーツ展です。
これから最後の準備に取りかかります。

a0255892_19131614.jpg

                        東のドウダンツツジが
                        今回も風花さん(神宮前)より届きました


a0255892_19173697.jpg

                        人里離れた山 だからこそ優しい木立
                                B.stuffのBagに寄り添います


明日はもうひとつ…
今までとは別空間でお待ちしておりますね。

さて それは何でしょう。
気が付いて頂ければ幸いです。

では皆様 明日お出逢い出来るの楽しみにしております。
自分の秋色を沢山見つけたいものですね。
皆様も何か見つけられたら 
是非お知らせ下さい。

                                 Droguerieの時間
                                        2012.9.20
by aoikusah | 2012-09-20 19:22 | 2012年9月・10月 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/16241134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-09-23 13:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 秋一番に燃える景色 栗に乾杯しましょう >>