孫から教わる笑顔

月日は本当に早く もう8月を迎えてしまっています。
残暑お見舞い申し上げます。

8月といえば 夏の終わりを告げる季節となりますが これからまだまだ夏模様となる気配がしています。
透き通った青空に モクモクとした入道雲 そしてせみしぐれに…と続きそうです。
せみも やっとアブラゼミとクマゼミが多くなり 
夏の終わりを知らせている様にも思わせます。

今日は台風の影響か風が吹き 少しだけ過ごしやすい様子です。

テラスの山ぶどう棚も やっと繁り始め 良い感じに広がってくれています。
目にも優しく 涼しい空間を提案してくれています。

a0255892_11485389.jpg

                           こんなに繁ってくれました
                                 実りの多い秋へと


お客様も毎年の事 とても楽しみらしく 
暑いのにテラスに出ては山ぶどう棚をながめていらっしゃいます。
まだ小さな房ですが 沢山実を付けてくれていて これから色づき楽しみを頂けそうです。
そうなれば 秋遠からず。
一枝を摘んでは カフェのテーブルに飾ります。

山ぶどうってどんな味をしているのか 一度食べてみました。
決して甘いとはいえませんが ぶどうの味はしっかりと。
自然からの恵みの甘酸っぱい味でした。

a0255892_1152597.jpg

                          こんなに実った一房目の山ぶどう
                          緑から熟した紫へと
                          待ち遠しい ひとつとして


今週 東京より娘家族が3泊4日帰郷していました。
帰ってくるまでは あと何日って指折り数えて待っているのに
帰ってからの時間は 本当に早いものです。
今日帰ってしまいました。

戻って来た日は 一緒に夕食の買い物へ。
家族だけでゆっくり頂きました。

2日目は 夜はファミリーで大宴会。
6家族でのバーベキューを楽しみ 後は全員で花火大会でした。
一番人気は やはり線香花火ですね。

子供たちも沢山で ギャーギャー ワイワイと とても楽しそうでした。
勿論 大人もお酒が入り ワイワイ ガヤガヤと盛り上がって 
あっという間に時間が過ぎて。

帰って来るなり 子供たちはすっかり山口弁になり とても順応があるのに驚きます。
大好きです。

3日目は 海水浴と自然に触れる事が出来た様子で

“冷たかった?” と聞くと

“砂がとっても あちゅかった” と

おみやげに松ぼっくりを得意気に持って帰って来てくれました。
靴やサンダルは砂だらけで 日焼けして…
自分の子供の頃を ふと思い出してしまいました。

a0255892_1924447.jpg

                          木で作られている テープカッター
                          可愛いひよこと ぞうを 机の上に


あの頃は何を思っていたのでしょうか。
ただただ 楽しい!疲れた!だったのでしょうね。
その時 その瞬間を思いっきり楽しんでいたのだと思います。
理屈ぬきで…。

今思えば 二度と出来ない時間の過ごし方です。
随分 年を重ねて来た事を 改めて実感する自分がいます。

今 一緒に泳いだり出来るのでしょうか?
この炎天下の中 想像しても やはり無理そうです。
気力 体力 後は何なのでしょうか。

子供は やはり元気印ですね。
エネルギーのかたまり…これでもまだ!まだ疲れないの!?
そして いつの間にかスヤスヤと眠りについています。
とても幸せそうな顔をして…
寝顔までが可愛くて。

a0255892_1992627.jpg

                          こひつじや ことりのモビール
                          赤ちゃんとママに 笑顔を


わがままを言ったり 優しくなったりと 
小さな身体でとても忙しい時を過ごしているようでしたね。

私も 久しぶりに家族として 充実した日々を。
そして いつもとは違う幸せを頂きました。
夏の思い出が 沢山出来ました。

また明日からは いつも通りと戻りますが 今は少々心地良い疲れと
淋しさが残ってしまっています。

18日より始まる“晩夏の涼膳”にむけて 明日から本気で自分と向き合って
本番を迎えたいと思っています。


孫との秘話より
    買い物の時の出来事
“花奈は けいこさんと一緒に行く” と手をつないでくれました。

“ありがとう”

“だって けいこさんは お父さんが亡くなってて かわいそうだから…”

“花奈はやさしいね”

“でも けいこさんは いつもにこにこ笑っているでしょ!
 とってもえらいと思うよ。がんばっているでしょ”

孫は 私の事を“けいこさん”と呼んでくれています。
花奈は5才。
こんなに小さいのに こんな言葉で会話が出来る事に驚いてしまい 
子供って 一体何者?

大人のする事 全て見ていますね。
もっと頑張らなければ
大人として 先輩として

やはり“親の背を見て育つ”
本当だと思いました。
何も分からないと思ったら 大きな間違いですね。

今回は孫に教わる事も多かった気がします。
言葉の大切さも そのひとつでした。

子供は その時その時の気持ちで とても単純に反応します。
YESもNOも 紙一重です。
親の気分でしゃべるのは 少しかわいそうな気がします。

a0255892_19121682.jpg

                           この季節に着れる秋物が入荷しました
                           深い秋色のバランスが やけに心地良く


親も子も 頑張りましょう。
そして私も 子として 親として そして大人として
その時その時の立場で 頑張らなければと。
こんな風に 孫たちが気付かせてくれました。

どんな大人に成長してくれるのか 今からとても楽しみです。

4日間ありがとう。


                                   Droguerieの時間
                                        2012.8.2
by aoikusah | 2012-08-02 19:14 | 2012年7月・8月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/15896768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 生命力…やはり鱧 私が生まれ変わる時 >>