私が生まれ変わる時

今 何をしようとしているのでしょうか。
集中出来ない 
気持ちが不安定
そんな日々を過ごしています。

それはそれで そういう時なのかもしれないし 
別に焦る事もなくて良いのかもしれませんが。
今は何事からも追われている様な気がしています。

時間ではなく 気持ちに満足していないせいなのか
最近のblogは 楽しい事を中々書けていなくて
ゴメンナサイ

a0255892_1412343.jpg

                          チリンチリンと風に吹かれて出る音
                          耳に涼しさを呼ぶ 日本の良き文化です


                         
若い時は 子育てをしながらの仕事だったので 考える時間もなく
ただ坦々とこなしていくのが精一杯だったような。
でもそれが とても楽しくて充実していて 不安になる事もなく進めていました。

たとえば 子供たちが健康に成長出来ます様に 仕事も順調に 
等の心配はありましたけれど。

今考えてみると その時は一生懸命で時間に追われていましたね。
今は逆で 時間に余裕が生まれ その結果 自問自答を繰り返しています。

人生もこれからを見つめ直す差し替えの時期に突入したのでしょう。
人生は一度きり
先輩の方々も 通って来た道なのでしょうか?
第二の人生を考える時期 次のステップへと導かれているのではと思い始めています。
ゆっくりと考えてみることに。
またこれも 楽しむことのひとつとして。

a0255892_1451642.jpg

                          お客様のお庭でとれた花たち
                          強い日差しの中 こんな優しい花たちが 


やっと少しだけ見えて来ました。
少しうれしい!
今までより もっとおしゃれに対して挑戦してみる事から

たとえば これまでの自分にはあり得ない事 色・形への挑戦
出来るかしら?
大丈夫?

少々元気の芽が伸びはじめましたよ。
皆さんも楽しみにしていて下さいね。

人生後半となると 熟した大人として と思いがちですが
あえて逆に進んでみても楽しいのでは。

逆って何!?

年相応ではなく 自分らしくあれば もっともっと若く 可愛くしても許されるのでは。
勿論 大人ですもの 品良くですが。
少しだけ はじけてみる事にします。


今朝も 夜明け前より せみが以前にも増して 合唱の声が大きくにぎやかになりました。
夏本番を前にして この猛暑を吹き飛ばす位の元気を持ち合わせなければ 乗り切れないので。

今日はとりあえず 美味しい食事 栄養満点を頂く事にします。
身体が元気の源ですから。

やはり食べる事は大好きですね。
家での食事も 出来る限り手抜きせずに 簡単であり 品数は多くが私流。

たとえば トマトを冷やしただけで 美味しいお塩で頂きます。
これも 夏の我家の食卓には欠かせない料理の一品となります。

採れたての夏野菜を 天草で見つけた天日塩“はやさき”で 今毎日頂いています。
天日干しされた塩は 本当に四角形のキラキラ輝く結晶で
見ているだけで幸せになる程美しく 食べると甘く優しい味がしています。
やはり 手仕事で手間暇かけ じっくり作られている塩だからこそ 感動出来る味にたどりつくのでしょう。
一度味わえば 忘れられない記憶となります。

a0255892_13571621.jpg

                           木の実とドライフルーツが たっぷり入った
                              黒蜜のかき氷です  cafe bonにて 


家庭においても同じです。
家庭の味は まさに親から子供への贈り物です。
だから精一杯頑張って 料理も楽しみながら食育したいですね。
たったひとりの食卓も 自分の為に 明日の自分に出会うために食育しましょう。

むつかしく考える事はなく 旬の食材は手頃で しかも一番美味しい季節もの。
後は 生で頂くか 焼く煮る 炒める蒸す
さぁ 今日は何にしますか…。

我家は今日も 冷やしトマトははずせない。
そして魚も…
そして少しのお酒も。

a0255892_13544626.jpg

                           お気に入りのグラスで頂くと
                                         さらに美味しく


来週早々 娘家族が3泊4日と短い時間ですが帰ってきます。
彼女たちにとっては 久しぶりの山口です。
今からとても楽しみです。

ふるさとらしい 自然を満喫してほしい 久しぶりの家族の再会です。
そして 親族皆で集まっての にぎやかな晩餐と。

極めつきは海でしょうか。
都会にはない ゆったりとした時間が過ごせれば。
そして 楽しい思い出をおみやげとして 沢山持って帰ってほしいと願います。

a0255892_13512386.jpg

                           今朝のショータ君 お気に入りの場所にて


そうそうショータ君との再会は とびきり楽しみにしている様子でした。
ショータ 皆に幸せをあげてね。
ショータの優しさで。


                                   Droguerieの時間
                                        2012.7.25
by aoikusah | 2012-07-25 14:08 | 2012年7月・8月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/15841200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 孫から教わる笑顔 せみに元気をいただく… >>