雑木が好きなわけ…

今朝もゆっくりと小鳥の声で目が覚めました。
障子ごしに優しい朝の日差しを感じ開けてみると 空気が美味しいと分かる程 空の色が水色で すきとおっていました。
小鳥も気持ちの良い目覚めをしているのか とても楽しそうに飛びかっています。

庭のジュンベリーの木が 白い5弁の小さな花たちで 満開を迎えています。
赤く そして黒く熟した果実に変身してゆきます。
そうなると 鳥との争奪戦になる程 甘酸っぱくて美味しく実ります。
この自然の恵を 昨年は砂糖漬けにしました。
そしてcafeで使っています。
a0255892_1838173.jpg

庭木は雑木が優しくて好き…。
なんじゃもんじゃ あずきなし しまとねりこ まんさく えご アカシア ジュンベリー かえで 等が庭にいます。

雑木を辞書で
 ①良木とならないような粗末な木 たき木 炭などにする木
 ②種類のまじった木
と書かれていました。

分かった!!

だから私は雑木が好きなんだと思いました。
私は少しだけ “あまのじゃく” な所があるので 
皆が “良いね” と思うものは “そうね” って思いますが
じゃぁ “これはどう?” って言われたら…良い所を見つけたくなります。
“ここが ちょっと…” とすると
“ここが素敵なのよ!!” って言いたくなります。

長所と短所は 裏と表
同じ意味を持ちながら とらえ方ひとつで色々に見えてしまいます。
だから 良い所だけを見られたら 自分が幸せですよね。
自分が幸せだったら 周りの人たちも笑顔になるはずだし…。
皆で響きあえるのでしょう。
a0255892_18415449.jpg

つまりは ひとりではなく 皆で助け合いながら 
ひとつの美しい景色を共にゆずり合いながら
そんな優しい雑木に心ひかれるのでしょう。

これからの季節は新緑となり 木漏れ日を作り
耳をすませば 風になびく梢の音…。
小鳥がやって来て “ピィーピィー” “チュンチュン” と
語りかけもしてくれたりと 最高の素敵を頂く瞬間を迎えるでしょう。

山の雑木が芽吹き出すと モコモコと湧き出すかの様に 山がふくれて行きます。
トトロに出てくる木の様に ぐんぐんと大きくなり 私の心の中まで エネルギーが入って行くかの様です。

a0255892_18443314.jpg


今日は久しぶりに 私の大好きな相棒を登場させましょう。
ハンサムなショータ君です。
庭が たんぽぽ畑に 黄色の花が一面に…。
ショータにも見せてあげようと…。
彼は1才の頃より 目が見えなくなり…。
それでも 心の目で感じているかの様に とてもはしゃいで嬉しそうでした。

a0255892_18463362.jpg

a0255892_1150263.jpg

                                 今日のショータ君 楽しそうです。


今日でB.stuff のBag展も 最終日を迎えました。
沢山の方々に いつもより多くのBagを見て頂く事が出来た事
そして B.stuff の方々にも素敵なBagをありがとうと共に 感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。


今日のblog は 色々とさまよっていますが
この季節 やはり新緑に学ぶ事が多く 刺激し合える仲間と共に
いつまでも夢を追いかける人でありたい そして響あっていたい…。
雑木の様に…。

                                         Droguerieの時間で。
                                             2012.4.19 
by aoikusah | 2012-04-19 18:53 | 2012年3月・4月 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://drogueriei.exblog.jp/tb/15085487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 堀田 at 2012-04-21 22:32 x
先日は、ありがとうございました
Bag達がイケオカさんにディスプレイされている事を、とてもよろこんでいました。(イケオカさんの窓から入る自然な日差しで、素上げ革の表情がより引き立つのです)ありがとうございました。
「ふらっと立ち寄っただけ」といいながら目当てはイケオカ料理なんです。味と見た目だけでなく、食感がたまらない!!古代米最高!!人を感動させるためのアイディアがつまった美味しさに、本当の芸術を見ました。
「いけおか料理は毎回予想外」
いただいたクッキーも、美味しいと思ったクッキーに出会った事ないので「さすがのイケオカさんもクッキーは…」と思ってたら、喉を通って3秒後に「歯」と「舌」と「喉」からアンコールがありました。
今回の旅にて、はじめておいしいクッキーに出会えました。ありがとうございました。
しかし、食を楽しむ行為は本当にすばらしいことですね。
Commented by aoikusah at 2012-04-25 13:58
堀田様

遅くなってしまいましたが メールありがとうございました。
感動しながら読ませていただきました。

ここまでの褒め言葉に いいのかしら…なんて思いながらも
頑張ってしている事を認めて下さる方がいる…その事に 声を大にして“ありがとう”って言いたいですね。
言葉の楽しさを 表現力の豊かさを沢山頂き ステキで
スタッフ全員感動で 涙しながら読ませて頂きました。
今度は何をと期待する程の 文章への興味がうかがえました。

これからもB.stuff のBagを大切にしつつ 食への文化も大切に守って行ければと思いながら…
勿論 自分たちが楽しめる事が一番ですから。
これからも宜しく…。
次回も楽しみにしております。
<< 心のオアシスに… 変わりゆく私と 変わらぬ私 >>