夏のワンピースとガラス

梅雨明けまじかと思われますが日々気温30度越えの日々

暑中お見舞い申し上げます。

しかも先日からの集中豪雨による被害に心苦しい思い
天災の怖さを改めて感じ
何も出来ない無力さを今さらながら痛感しています。

月日は早いもので7月も半ば
もうすぐ夏休みを迎えます。

子供達にとっては大変楽しみな時を目の前にしウキウキのよう
親世代ともなると一日中のお世話を思うと複雑なよう。

a0255892_12153128.jpg
a0255892_12162761.jpg
            I様何時も素敵なお花ありがとうございます
            丹精込められたお花たちが私たち皆を優しく見守っています
            優しい思いに包まれて…


私の子供の頃は
良く学び良く遊べでしたから

早朝のラジオ体操から始まり

午前中はそこそこ勉強など

午後は海へまっしぐら

夕方からは又近所で遊び

日が暮れたら家路へと

しかもそんな平凡な毎日が凄く楽しかった…

身体がヘトヘトになるまで思いっきり遊び
しかも遊ぶの中で楽しむ術を創意工夫し
今思い出しても遊びの天才とでも

しかも治安もよく不便が故に子供たちの天国のような時代だったのかも知れません。

世相の背景は変われども時代ごとの背景は変わらずのはずですから
きっと今も昔も変わらない

もっと自分に素直になり
今を思いっきり楽しむ事を宣言しながら遊ぶ事も必要なことではないでしょうか?

今 夏最後のイベント
「夏のワンピースとシャツそして仮屋園宏道のガラス展」が始まっています。

a0255892_12201821.jpg
a0255892_12210762.jpg
                素敵なワンピースやシャツ
                天然素材 麻やコットンが爽やかで心地いい
                ジャブジャブお洗濯…


これからが本番の夏

光の影も色濃く映るころ

夏の陽ざしに似合う色

涼やかな素材

ベーシックゆえのデザインの豊かさ

そんな着心地最高の一品たち

a0255892_12262540.jpg
a0255892_12265138.jpg
              仮屋園宏道さんの作品から  
            やはりガラスが好き…好きには理由はいらない


子供の頃よりガラスも好き

海ではビーチグラスをよく拾っては持ちかえりました

波に削られ

やわらかく放つ透明度

そんなガラスのやさしい鈍さに

心魅かれる

今も心魅かれる


                      Droguerieの時間
                           2017.7.15



# by aoikusah | 2017-07-15 12:03 | 2017年7月・8月 | Trackback | Comments(0)